2014年01月14日

うまくできない

ごきげんよう。

灰野敬二がそんなことを言っていた。


世の中に、自分の仕事、生活、現状に不満を持っている人はどれくらいいるのだろう。

希望の進路に就けず、不本意な仕事をし、抜け出せる見込みもない、そんな人たち。

必ずいるはず。
そういった人はどうしたらよいのか。

辞めたい、やりたくない、そんな気持ちを抱えながら何十年と…生きられるのだろうか。
自殺者が、万単位ででるのも頷けないか。

きっと生きられないんだよ。

負け組は。

つまり負け組になったら、私も危ういのだろう。


恐らく…金銭的な豊かさの話ではない。

人間関係・環境だろう。

まぁー…結婚していれば自殺も思い止まれると思うが…家庭も全てが幸せじゃないはず。

可哀想な家庭なんて、言葉もかけられない。


私は拘りが強いから恐らく大丈夫か…それ故に結婚できないかどちらかだな。


幸せを夢見るよりも、今不幸せな現状を生きている人たちを知ることが大事だと思う。


数多くの現実を知らなきゃ。


仕事で言えば、楽しく楽でも、非正規の人は高齢になったらどうするんだろう。

正規でも、自分には無理だと吐きながら働き続ける人はどうなるのか。

人間、無理は絶対続かない。
しかし逃げられなければいっそあっちの世界へ跳ぶしか。


幸せでない人、幸せになれなかった人たちが気になる。他人事じゃないから。


もし私がそうなったら。

今よりももっと幸せでない現状が待っていたら。

諦められるかな…希望を。



心配は、するだけ無駄なんだがな。


posted by 士千 at 04:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。