2009年01月13日

こ…この喜び…わかる?

今・・・朝の8:35か。何故かマトリックスが頭を過ったなぁ。



HYDE「ア〜ン黒ハート








えー

JESUSが、

ついに8割型完成!!

おおおおおっっし!!!!頑張ったなぁ俺!あと少し!


当初、そらもう全くと言ってよい程歌えず、久しぶりにかなり難航したのですが、

通しで10本、部分部分で20本強練習して、
かかった時間としては1ヶ月くらいかな?

この歌を歌う為だけにジム行ったり定期的にトレーニングしたからなぁ。
ほんともう、何やってんだかだよねw


でも、さっき、ようやっとだいぶカタチになって、正直かなり嬉しかったです。
いつもこの喜びを感じたい為に一人でやってんのです。そう、7年前から。


今回はマイク形式ではなく、スタンド形式で歌いましたので、力入りやすいんだけどね。

歌い終わった時は全身が真赤に燃えるように熱くなり、
額や頭にはじんわりと汗が滲んでました。100m走したかのように毎回なります。



環境さえばっちり整ってれば一週間あればいけたと思うのに…

早く完全防音の家に一人暮らししたいです。


でもその後、うがいした後痰吐いたら血痰出た。おお…coming nurse...
まぁ、鼻血でも混じったんだと思います。八神さんとか今どうしてるかなぁ。


最初のシャウトと、途中のラップがまだなのです。
シャウトは素人には無理だな…w
なんとかならんものか。

さて今日は学校行って本返して図書館行って本返すぞ!

返してばっかじゃー!!バカチンがー!!(眠すぎてテンションが崩壊気味)







JESUS





posted by 士千 at 09:51| ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

士千さんのカラオケ物語〜有刺鉄線編〜

自分を信じるというのはどういうことか。

人に間違っていると言われてもなお信じ続けること、
正しいからやる、正しくないからやらない、それでいいのだろうか。

一番大事なのは、自分が本当にやりたいことをやることだと、思う。
過ちの果てにあるものは失敗。

その失敗を避けることばかりに目が行ってしまっていないだろうか。




今日は長い長いとてもどうでもよい私の過去の話です。

自分のために書きました。振り返って…ああそんな事もあったなぁ…と。






そうだなぁ・・・

初めてカラオケにいったのは小学生の頃。
当時何にも歌えなかった私はポケモン言えるかな?とか歌った気がする…
その頃はまだ歌うことの楽しさってものはあんまりよく分かってなかった気がする。


中学生に上がって、友達がカラオケに連れてってくれましたね。
女子4人くらいと男子が私含め2人。
友達の男子はサザンとか歌ってましたが当時アイドルや芸能人ってものを毛嫌いしていた私は、
当然なんにも歌えませんでした。
ただアニメは好きだったのでアニソンは知っていたと思う。


中三の卒業式後の謝恩会の後か何かで、クラスメイト揃ってファミレスにいったあと、
「カミパレス」というカラオケに行きました。
その当時初めて買ったCDがポルノグラフティの「アゲハ蝶」。何か、素敵な曲だなぁと思って買いました。初CDか?!
その一曲と、福山雅治の「桜坂」がなんとか知っていたレベルで、みんなの前で歌いました。

結果は散々。
1000点満点中370点くらいだったのを覚えています。
みんなの前で、一人だけマイクを持って歌う。
とても緊張して、声が出なかったんです。それもそのはず、アゲハ蝶は初心者にはかなり難しい曲だったからです。
その一件から、カラオケで歌うのは苦手だと思うようになりました。たぶん。


そしてその少し後くらいから、某G氏との出会いがきっかけで、必死に練習するようになりました。
練習といっても、「あの曲が歌えるようになりたい」ってだけで、練習に対して
「辛い」とか「苦しい」って感情はありませんでしたね。むしろ練習とも思ってなかった。楽しかったから。


高校一年の頃、どんどんG氏に関連するCDや雑誌を集めるようになります。
そして様々な曲を覚えるようになりました。
当時生徒会にはいたものの帰宅部だった私は家に帰ってから親が帰ってくるまでの間、練習してました。
そしてある日、急にカラオケに行くようになりました。もちろん一人で。

それはもう夜であろうと学校帰りであろうと関係ありません。平日の昼が一番料金安いのですが。
夜に「は!歌いたい!」と思ったらもう行ってました。当時は小金持ちだったのでw

なかには、一人で行って、20人部屋みたいな部屋に通されたこともあります。部屋が他に空いてなかったのか・・・・
あの時はソファーの上に乗って歌った記憶があります。
また、清算の時に店員同士が喧嘩していて、非常に気まずかったこともあります


カラオケにもランクがあります。きれいな所と汚い所。
ソファーが破れてたりトイレが臭かったり床がベタベタだったり。。。。

空調がうまく働いてなくて息苦しいところもありました。ってか今でもある。

歌う時の環境って非常に大事。
空気が良くてなるべく広い所がいいですね。

あとドアはできるだけ外から見えないドアがいいです。もしくは配置。


で、高校一年も終わりに差し掛かった所で、中学の同窓会がありました。
私はだいぶ歌いなれていて、割と自信をもって臨みました。
確かその時、新曲の「君が追いかけた夢」を歌って、
「いきなり新曲かよ!」と言われた気がします。

そして記憶は不鮮明ですが、「鶺鴒」か「OASIS」のどちらかを歌ったと思います。
このあたりが不可思議でして、

この二曲はどちらも結構な難曲なはず。
当時、まだ歌い始めたばかりの自分が歌えてたのだろうか・・・と。
普通に考えれば無理なはずなのですが、何故かその他の曲も歌ってた気がするのです。
おそらく歌えてる「気」になってただけだと思うのですが。


高校二年になり、肺活量向上のため陸上部に入部しました。まぁオファーも来てたし。
昔から長距離走が何故か得意で、一年の開校記念マラソンが6位だったのです。
なので、ついていけるだろうというのはありました。

入ってみたら本当に気の抜けた部で、他からは「健康クラブ」と呼ばれる程でした。まさにw
しかし合宿はそれなりにきつく、生まれて初めて16キロ走ったりしました。
一日に28キロも走ったのはほんと凄いと思いました。
あの合宿は朝辛かったりしましたが、いい経験になったと思ってます。うん。合宿好きかもw
友達が女風呂覗いたりしてましたが、バレたら洒落にならないので覗かなかった…はず…(記憶が不鮮明)

肺活量は(多分)伸び、その頃は歌の調子も良く、HYDEの「HELLO」とか普通に歌えてた気がします。
おそらくあの頃が一つのピークかもしれない。
でも声は細かったかもしれない。


高校三年になり、G氏以外の曲にもいろいろ手を出していました。特にラルク。
しかしラルクはなかなか難しく、歌えない曲が沢山ありました。というか曲数が凄い。
「火葬」なんかは非常に上手く歌えた気がしますが、今では無理。何故だ…

Xを知ったのもそのあたりですね…「紅」に物凄くハマり、歌いまくった気がします。今でも最初の部分は自分でも似てると思うw
しかしあまりの難しさに驚きましたね。そもそも声質が全然違う。
当時は陸部の連中と学校近くのカラオケや横浜のカラオケに行ってました。
当時からG氏ばかり歌ってる空気の読めない子でした。それしか知らない。


大学生になり、受験時代の緊迫感などがなくなりフヌけ、あまり歌わなくなりました。
しかしバンドは組みたいと思い、9月頃、飛び入りで軽音楽サークルに参加しました。

当時頼まれたのはHIDE。
しかし鈍ってた私には難しく感じ、また一人カラオケとかして練習を積みました。
ライブは終わり、その当時ベースだった人から閣下は凄いという話を聞き、

某悪魔メタルバンドを蔦谷で借りました。

最初聴いた時の衝撃といったら、


震度200!


なんて声だ!なんて歌だ!
世の中にはこんな上手い、人間…いや悪魔がいるのか!と。
それからは某悪魔バンドの曲を練習するようになります。結構無謀。

ですが、裏声を多用して練習していたせいか、音域に多少の広がりをみることが。
さらに、シャウトもマネしてたらできるようになり、一時期結構上手かったです。

大学二年生になり、ギターを始め、チューナーを買いました。
そのチューナーで計った所、D2♯〜D6が最大音域であることがわかり、
裏声を含めると約4オクターブあることが判明。
しかしまぁ、歌に使えるのはせいぜい3.5が限度でした。


あれ?カラオケの話してないな?


まぁこんな感じでだいたい今に至ります。


カラオケ店に一体いくら払ったのかはわかりませんが、まずまずの授業料だと思います。


今でもカラオケはあんまり好きじゃありませんが、みんなで楽しめるには持ってこいの場所。


最近できたばかりのできるだけ高級な所のカラオケは楽しいですよ。
ブラックライトとか。


カラオケ嫌いの諸君!


慣れだ!^^
posted by 士千 at 22:54| ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

恋人たちは訳もなく きっかけも何もなく

こぼれる涙を か〜ぞ〜え〜て〜〜〜


さて、何の曲でしょう?


アーッヒャッヒャッヒャッヒャ…


最近歌わないのかという声が聞こえてきそうで聞こえてきませんので一応ば。


歌ってますよ〜割と。

こないだの火曜はコンディションが良くてですね、一曲歌ったあとの休憩、タイムスパンが短かった。珍しい。


曲目は…


Mizerable(まだ最後が下手。肺活量より背筋に問題がありそう。そろそろ決着を付けないと悲惨な事に)

Ash(とにかく馴れ。もう少しの余裕があるとよし)

death wish(これも馴れ。総仕上げ的な問題はだましだまし解決できそうだがいろいろ難しい曲ではないか)

Dooms day(これもそこまで悪くはないがコンディションに大きく左右されそう。)


まぁだいたいいつもこんな感じであれこれ批評しております。

点数もつけたりしますがそれは未公開で(笑)結構面白いですよ。自分通知表。


こないだとある元合唱部の方から小耳に挟んだ事ですが、
お腹の側面の筋肉、側筋を鍛えた方が良いとのこと。結構大事だそうです。

鍛え方は、普通の腹筋を横にしただけ。横に寝てやる!

特にお腹回りを引き締める秘訣だそうで、

お腹回りで悩んでる人は側面筋鍛えれば良いのに、と常々思ってらっしゃるそうでした。
その方もお腹回りについてはひき締まっていて、何も困ってませんでしたね。


あとは背筋も大事だそうです。確かに私、背筋は全然鍛えてない。

ボディーブローの練習でたまに筋肉痛になるくらい。


側面筋と背筋鍛えればだいぶ違うという!!


これはやらない手はない。


じゃあスポーツマンて歌に向いてるんじゃないだろうか?

しかし、筋肉だけでは追いつけない何かが歌にはあるのです。なんだろ(笑)


あと、烏龍茶はだめ。喉の油分を吸い取ってしまう。
水がいいですよ〜


近々カラオケオフでもしましょうか、なんて(笑)

私もレパートリーを再度増やして頑張ろう。最近ノリの良い曲ばかりに着目し過ぎた。

だって暗い曲は盛り下がるから…

Gacktの曲は練習には持ってこいの曲ばかりですよ〜発声面や声域面等で曲よって意識する部分が分かれている。た、多分(笑)


まぁまだ、これからだと言う事です。
posted by 士千 at 17:49| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

TOO BAD!!!!

何かと思えば。

随分さかのぼるが…
聖飢魔Uを歌ってました。
できそこない聖飢魔U。

閣下のシャウトをや超高音を真似に真似る事数時間…
ガラッガラになりました。
しかし、ほんの0.5秒だけなら発声できるようになりました!できそこないですが。

もう、歌うなんてムリムリムリミリ。だけど、「ジギャ!!!!!」みたいな(笑)
「ガァ!!!!!」みたいなのですが…( ̄□ ̄)ノ

やってます。ちょっと成果(?)を確認できて嬉しかったです。
でも次の日…ものっっ凄く喉痛くなった(笑)
痛いよ〜(笑)
喉が筋肉痛〜みたいな。
あれが筋肉痛なら一体どれだけ無茶したんだか…脚なら歩けないですよ(笑)

そんな事がありました。

声は正しく素直に出そうね。
「ア゙----ギャギャギャギャ!!!!!」
posted by 士千 at 21:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

天地逆転唱法

のーたうちーー回るところに火炎瓶〜〜〜

ルールも〜

ヘータも!!!あるか!!!!


死!!!!し!!!!て!!!!屍!!!!拾!!!!う!!!!者!!!!無!!!!、

シャァァアアアアアアア!!!!!!!!



と、まぁこんな歌歌ってくれる人募集中。一緒にカラオケ行きましょう。
歌えるなら誰でも良いよ。火星人でも。


本日一曲目はHYDEでした。マルボーロ(ボロボロ)でした。(この単語嫌い)

が、しばらくした調子よくなってきまして、

というか、

かなり良くなってきまして!!もう、勉強して、歌って、勉強して、歌、
の繰り返しでした。歌の息抜きに勉強する(主旨違う)

いわゆる調子の良いときに出る、響く声が今日は大放出でした。
理由は不明。ただ、首痛も治ってきたので、一声剥ける兆候?
というか、首痛本当に原因不明。ミステリーサークルくらい。

で、聖飢魔Uにはバラードの名曲が非常に多いのですがそのなかの一曲を、
今までに無いくらい、歌い上げることができました!!!オメデト!一人オメデト!
これはね、大きな一歩だよ。いや違うかも。
でも嬉しくって二回歌いました。やはり歌は立って歌うものだよね。
よくカラオケで座って歌う人いますけど何故。疲れてるのか。座ってよく歌えるな。私は始めから立って歌います。引かれます。

まーそんなことはよくて、回復に向かっていると言うことです。
自分だけの声を磨くことに専念できる環境と時間をもうすぐ手に入れられるので。そう、テスト期間。家には誰もいない。ヨシャ!

だから、ね、聖飢魔U聴かなきゃダメだよ!CDレンタル屋にGO!
あとね、図書館に言ったらめちゃめちゃ捜し求めてた聖飢魔Uのアルバム二つ見つけた!それ以外は無かった!これだよ!この二つを探してたんだよ!
全く運命というものは奇跡を起こしたがるね・・・

みんなも歌うと良いよ。歌は良いよ〜ストレス解消にもなるって言うじゃない。
テンション上がるし。歌いたい歌が歌えるようになるって言うのはとても気持ちがいいことでしてね。Hの次に好きかもね!
そんな、大舞台に立てなくても、求められれば何処でも良いんですよ。
え〜と上手く言えないけど、自分の目標に向かって、やりたいこと精一杯やりゃ良いんだよ!
なんでもね。

結構、一日二回歌うだけでも違うよ。ただ、カラオケ屋って曲少ないよね。
聖飢魔Uは140曲近くあるのです。

デーモン士千、此処にあり。






posted by 士千 at 02:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

エルドラド

ごきげんよう。

え〜全く日記書く気は無いんだけど書いてます。今日はですね・・・え〜学校があったような気がしますね。まぁ、そんな日もあるでしょう。

大体二時半頃に起きて、何故か歌い始める私。そうそう、夢を見ました。

私がスクーターでスピード違反した茶髪ロンゲに冤罪被せられるという。
私は何度も否認し、どう考えても目撃者証言と違うじゃないかと言っても警察は認めず、
監獄に24時間入れられました。監獄は真っ暗。私は手足を縛られたみたい。しかしその監獄は真っ白で、
電気は消され、私の独房はバスケットコートくらい広い(笑)
個人的には六分くらいに感じましたが24時間たってたらしく、もう許してやると言われて追い出されました。
その後真犯人が見つかりましたが私には何の謝罪も賠償金もなし。腐ってますね。

いや、夢の話はどうでもよくてですね、今日は・・・そう、BUCK-TICKのRomansって曲を…
PVに合わせて、4回くらい歌いました。このPV、凄くカッコイイんですよ。櫻井君が!
初っ端からゆっくりと面を上げる櫻井君。カッコ良過ぎ。私的櫻井談はまた今度にしますが、
楽曲も印象に残る旋律でいつのまにかハマッてました。歌った評価は、そこそこいい感じ。
短期集中でかなり良い線いけるのではないかと。ボーカルスタイルが非常にぴったりしてるんですよね。
こういう歌い方は私にとっては非常に嬉しい。とにかく歌いやすいです。少しよく音を聞かなければならない箇所もありますが、
う〜ん…メタモルフォーゼより早いかも。良い感じです。これは良い作品です。
一通り歌った後はGacktへ。以前より向上してますがまだまだ。二三ヶ月前歌えなかった曲が歌えるようになってます。
良いね…もう衰退は許されません。本格的に実力をつけるなら今!今だ。
今日は調子の悪い部分と良い部分が分かれてましたね。
そういえばついこないだX歌いましたね…なんか、ほんの少し前進してる気がしないでもないです。
もっともっと練習すれば多分、良いとこいくんじゃないのかなぁ。
あ、うがいもいっぱいしました。うがい大事だね。
その後はずっとネットですね。マシンガンズの暴走ロックとか聴きました。いや凄いね。
あと聖飢魔Uから課題曲が追加されました。おいおいおい(笑)
まぁ、良い曲なんですよ。

そんなこんなで持ち曲を増やしに増やしまくってる士千です。かなり…多いんじゃないかな…
多分五人くらいで行ったら9時間は持つような気がします。カラオケで持ち歌切れると辛いからね…
あんまり知らない歌を歌って自滅せざるを得ない。普通の人たちの前なら良い。が、
私と行く人間はカラオケ慣れどころか異様な上手さを見せ付ける連中。まぁ、私もその一人ですがね(笑)
乾いた笑顔のなかに密かなライバル心を燃やす仲なので油断は出来ません。
それぞれ武器がありますからね。
でも、
総合したら私に勝るものは…一人…いるかいないか。

私の友人連中はレベル高いのですが、結構普通だと自負してます。
カラオケって分かれますよね。異様に上手いか特に無関心か。
行かない人は行かないもんね。
個人的にはカラオケって好きじゃないなんて言っても信じてもらえませんね。
何あの音質の悪さ。Bassの虚弱なこと…狭いし!狭いし!
空気が悪すぎ。はぁ…

家で歌うのが一番調子がいいです。

posted by 士千 at 02:13| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

katakanadenai---!!

ごきげんよu.

え〜今日は休み。休みですよ。ニートですよ。
う〜ん・・・昨日5時頃までだらだらネットりしてまして・・・
起きたら3時ですよ。昼の。

真昼の〜月〜はいつも〜見ている〜
(anytime〜)
小さな幸せも絶望も〜
(anytime〜)

そう、小さな幸せなのですが、今日久しぶりに歌いました。
近所迷惑発動。パターン赤。
で、最近の私の声域その他が低迷気味でこのままでは普通以下にもなりかねないと噂されていましたが、
なんだか、全盛期に近い声域が未だ健在である事が発覚しました。いやまだ詳しくは分からんけど。
とりあえずXの紅を流して・・・ジャンヌ流して・・・B’z流して・・・
そう、久しぶりにB’zのとある部分を歌ってみたらなんか歌えたのですよ。
その部分はここ最近の自分からは考えられないような部分で。
つまり、そこまでどん底に落ちていたわけでは無いみたいです。非常に体調や気分に左右されているみたいで…
ただ、地声をあまり使い過ぎると今度はファルセットに支障をきたすのは昔と変わらないみたいで・・・
仕方ないのかな。
でもまぁ、限界がAなのかと思ったらCはいけるみたいなので良かったです。
やっぱりCまではしっかりと許容範囲内にしておかないと叩かれる叩かれる。
そんな事はどうでもいいんだけどやっぱり歌い手としてはまずいからね。
あ、不思議なことが一つ。普通お腹空いてる状態じゃちゃんと歌えないものなんですが、
パン一個半食べただけで中々大丈夫だった事。なぜ・・・?
きっとあまりにも空きすぎていなければ大丈夫なんじゃないかな。
あと感情移入が最近見られません。しっかりと歌うことばかりに注目しちゃって。
いけませんね。
でもこの調子を続ければ課題曲もきっとクリアできるでしょう。課題曲は全盛期の自分から見ればお茶の子サイサイな曲ばかりですし。
やっぱりハイトーンだね。練習には欠かせないわ。閣下。

目標なんて見えないさ。
posted by 士千 at 18:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ひたすら歌の話。

ごきげんよう・・・

あふぅ・・・

まぁごらんの通り今私は非常に、


落ちてます。



落ち武者です。え〜と、ついさっきカラオケに行ってまいりました。
もち一人で。あ〜でもそこは一人で行くと20割引してくれるお店でして・・・
ありがたいことです。
で、まぁひとしきり歌った結果・・・

も・・もうだめぽ!!!!!(ぽ?)

衰退というか、全盛期以前くらいに落ちてます・・・
だって今まで歌えてた曲が歌えなくなってるんだもん・・・
そりゃ〜ショックですわ。しかも私が今まで持ち歌としていたのは全て、
難曲。ペンギンじゃないよ。
なので自分のレベルが下がると一気に持ち歌も減るというわけで・・・
ピンチというかそれを防げなかったような、まぁそんなことはどうでもよくて。

これからどうするのか。まずどうしてこうなったのか。
え〜受験時代、一昨年か、そのころにXに出逢い、音域の拡張に励むようになり、
そのころには陸上部を引退してて、まず肺活量関係が落ちたと。
その後音域は確かに広がり、地声では全盛期だったかも。
しかし肺活量を多用する曲から離れ、高音域に着目ばかりしていて肺の衰退に気づかず。
それが去年の夏頃。その後初ライブを迎えるがその曲はどれもやや簡単であったが、
練習を重ねるごとに上達するのがわかりやすくみてとれた。
その後聖飢魔Uに出逢い地声の更なる拡張を・・・しかしこれはレベルが高すぎたためか失敗。
変わりにファルセットで練習を重ねていたある日4オクターブを記録。しかしほとんどはファルセットであった。
それがつい先月・・・もっと前か。
で、最近、肺活量の重要性に気づいたが時すでに遅し。高音域もベースが弱ったためか長くは伸びず。
それ以前に受験が終わってから以前に比べればまったくと言って良いほど歌を歌わなくなる。
それは歌以外にファッションやその他の新たな趣味の発見が関係している。
そして今。一体どうすれば良いのか・・・ちょっと書き出して見よう。

1肺活量を全盛期以上に増やす。
2地声を全盛期以上に高く。
3肺活量に頼らない高音の出し方を身につける。(ベルカント唱法が理想。)
4肺活量を徹底的に増やし、今の音域のままボーカルスタイルを確立する。
5これらを実行せずにひたすら歌うことでボーカルスタイルを確立する。

う〜ん…どうだろう…5は最悪。3が一番だが学校に通わねばならない…
2はほとんど無理に近い。4は少し早まっている。1が最初のワンステップには一番良いのかも。

と、言うわけでひたすら走らなければならなくなりそうです。い・・いや・・・
どうにかして3に辿り着けないものか…

もう歌のために今の生活棒に振っても良いんですよ。ただ方法が。
間違った方法でやればどんどん悪くなる。それは避けなければ。
今まではがむしゃらなやり方でよかっが。なんせスタートが素人だったから。
今はちゃんとした練習方法を探すべきだ。
そこで…音大の声楽家の先生の所へ直接行ってみるのはどうだろう。
その辺のボーカルスクールの講師はちょっとあてにしてない。
二・三年前は講師より自分のほうが上だと思っていたからだ。
自分より明らかに、全然歯が立たないような人に教えてもらいたい…
しかしそんな人間が何処にいるのか…
これから調べて見ようかと思います。

ではでは。
posted by 士千 at 18:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

あまりにもデカすぎて…

あぼーん。

て何。

ごきげんよう。今日はなんだか久しぶりに早起き(昼の12時)してしばらくネットした後、
REDEMPTION練習しなきゃ!ということになりまして。
でも今音源無くて。かわりにGacktがTVで歌ってたのをビデオに撮った奴があるので、それを流して歌おう、ということにしました。
結果・・・

音ちっさ!!!!!!!!

小さいよ!

もちろんTVの音量はMAXです。

なんだかもう…私が携帯で着メロ流すくらいの大きさのように感じました。
しかし普段自分がいかに大音量で流しているのかがわかって、何ともいえない気分。

その後自分の部屋でXを、今度はCDラジカセで流して大熱唱。しかしふとここで気づきました。

「この音は…外に聴こえているのかな…」

そして私は曲を流したまま外へでてウロウロすること1分…


「半径5メートルまで響いているね・・・・」

まぁ隣の家まで3メートル無いんだけどね…

しかもバスドラの音とかギターの音だけじゃなく

「ボーカルの声も」しっかり響いてたからね。

これ…ちょっと本気でヤバいなと思いました。

というかどうして近所は苦情言いに来ないんだろね?もう数年経つのに一度もだよ?

知り合いにこのこと話したら、「きっと怖いんだよ」って。

確かにGacktがメインとはいえ、ヘビメタ、ハードロックを日中からガンガン流す人間は
どう考えても怖いな。いろんな意味で。

うん。よし、これからもがんばろう。

え〜REDEMPTIONを歌った評価はつけるまでもありませんでした。ちょっと衰退しています。
とりあえずここ数日2・3時間は音楽聴いてます。

歌うことは聴くことから。

これ基本。

士千でした。
posted by 士千 at 18:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ジェニファーロペス

ごきげんよう。

アムンアムン

昨日はカラオケに行ってまいりました。大体昼頃起きてひとまず自宅でリハ。すると歌うはずの曲が急遽変更せねばならないくらいに下手で!

いろいろ考えた結果曲順も変わりました。さて午後六時集合。10分前なのに一人しかいない…以後それぞれ遅れて来て開始。ところが…みんなかなりおふざけモード(最初の一時間はトークオンリー)

真面目に歌ったところで誰も聴いちゃいない。なので難曲バシバシ入れて実験がてら歌っちゃいましたよ。しかしそのふざけてる連中があまりにもおかしすぎて笑ってしまい歌えませんでしたという、そんなオチ。

あのメンバーでのカラオケはカラオケじゃないな…

聖飢魔Uに至ってはバックサウンドがあまりにしょぼくてしょんぼり。

Gacktに至っては思ったより上手く無いなぁと思いました。まだまだ経験不足。みんなお互いに期待とかは別にしてませんでした。ホギャ

真面目に練習してなくて救われたような…なんなのか…

あと、GacktやL’Arc〜en〜Ciel、Xに至っては知ってる人の前でないと結構意味がなさげ…Gacktは女の子とカラオケに行く時だけ歌おうかと思ったくらいです。野郎ばっかりだもんねぇ…

男達はしっとりバラードよかノリとお笑い重視。あとネタ。替え歌とか。

野郎との…というかカラオケそのものに向かないなと思った士千でした。

ドーーラえも〜〜〜〜ん!!!
ya―ya―ya―ya―ya!!

マキシマムザホルモンでも聴いてなさい!
posted by 士千 at 23:34| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。